インクルージョングループ 会長 藤田 直 は12月18日に、“ストーリーで学ぶ介護事業「共感マーケティング」”を幻冬舎より出版いたします。

介護事業を始めれば、すぐに利用者が集まる時代は終わった――
もはや「マーケティング」なしでは生き残れない。
廃業寸前の介護施設「復活ストーリー」から学べ! 

高齢化が進む日本。
介護事業者数は年々増加している一方で、「老人福祉・介護事業」の平成29年の倒産件数は過去最多となっています。

困っている人々を助けたい――

そのような強い“想い”を胸に事業を立ち上げ、素晴らしいサービスを提供しているにもかかわらず、なぜ、倒産してしまうのでしょうか?

その理由の一つに、「マーケティング不足」が挙げられます。

福祉事業経営者でありながら、福祉事業の経営コンサルティングも手がける著者が、
300件を超えるコンサルティングのなかでたどりついた「共感マーケティング」
(商品やサービスに物語をもたせ感情を揺さぶることで、共感を生み出し利用者を集める方法)

この実践的な「共感マーケティング」と、事業者の強い“想い”の両輪をうまく生かした“最強の戦略”を、本書ではストーリーと解説式でわかりやすく伝授します。

これから介護事業や福祉事業を立ち上げる方やより良い事業経営・運営を追求したい方、経営不振に陥っている“想い”を持った事業者が、もっとこの業界で活躍でき、そして利用者がより多くのサービスを選べる社会に変わるよう……。
著者のそんな想いをのせた一冊です。

PAGE TOP